インプラントの費用は保険が適用されない|事前に確認が必要です

治療法の種類

歯の模型

歯並びを気にする人なら矯正の方法について知っておくといいでしょう。名古屋の矯正で一般的なのがブラケットをつける矯正方法です。歯の表面にブラケットというワイヤーを通す装置をつけて行ないます。表側に装置をつけると目立つというデメリットがありますが、白や透明で目立たないブラケットやワイヤーを使用することもできるのです。また、名古屋では歯の裏側に装置をつけるという矯正方法もあります。これなら人からはあまり見えないので矯正していると気づかれにくくなります。裏側につけるので話し難くなることもありますが、虫歯ができにくいという大きなメリットがあります。名古屋では金属アレルギーの人にも矯正ができるようにアレルギーが起きにくいチタンを使用したブラケットを使う場合もあるのです。
名古屋の歯医者ではブラケット以外にも矯正の方法があります。それはワイヤーではなくインプラントを使う方法です。インプラントしたところを支点にして他の歯を引っ張って動かしていくのです。通常のブラケット矯正なら2年以上の長い時間がかかりますがインプラントを使う方法ならその期間を半分程度にすることができます。早く治療できるのが魅力の1つといえるでしょう。ただ、歯の並び方によってはインプラントができない場合もあります。名古屋の歯医者ではワイヤーやインプラントを使わない矯正方法もあります。マウスピースによる方法です。これは取り外しが可能で痛みも少ない治療法です。これも目立つことなく矯正ができます。