インプラントの費用は保険が適用されない|事前に確認が必要です

ブラケットやマウスピース

dentist

歯並びを気にしている人は少なくありません。姿が美しくても歯並びが悪いと衛生的でない印象を与えてしまう場合があります。また、歯並びが悪いと滑舌がよくなかったり、噛み合わせが悪くなったりします。美しさや健康のためにも歯を綺麗にすることは大切なのです。
歯並びを綺麗にする方法といって多くの人が思い浮かべるのが歯の矯正でしょう。歯の1つ1つに矯正器具であるブラケットをつけワイヤーを通すことで治療する方法が一般的な矯正です。長い時間かけてワイヤーで締め付け歯を移動させていくのです。この方法だとワイヤーが目立ち見た目を気にする人もいましたが、最近では目立たないように矯正することができます。例えば、白や透明なブラケットやワイヤーを使用したら一見矯正しているとわかりにくくなります。また歯の裏側から矯正することもできます。これなら、治療中も人から解りにくく見栄えを気にせずに過ごせます。ブラケット矯正以外にも歯並びをよくする方法があります。マウスピースでの矯正です。しかし、これには根気強さが必要となるでしょう。なぜなら1日20時間以上はマウスピースをつける必要があるからです。食事以外のときはほとんど付けていなくてはいけません。ブラケットと違うのは取り外しが自分で行えるという点でしょう。また、締め付ける感じも少ないので痛みも少ないというメリットがあります。歯並びを綺麗にするには補綴矯正というものもあるのです。歯を削り、その上に形を整えた人工の歯をかぶせるという方法です。これなら短期間で歯並びを綺麗にすることができます。